しみと早くおさらばする為に、

トランサミンを皮膚科で処方して貰って白肌を目指す方法。

セルフケア法で、ビタミンC誘導体+イオン導入器を使う方法。

ビタミンC誘導体はハイドロキノンが配合されたもの良いそうです。そばかすにも良いです。

(私の場合はハイドロキノンが効果がでましたので、続けています!)

輪郭がハッキリしていて定着してしまったシミは、美容クリニックでのレーザー治療が適しているようです。

ピーリング+美白化粧品、ハイドロキノン←私はセルフでこの方法をとっていますが、、

ピーリング化粧品は、使い方や使用頻度、商品によっては肌にダメージを与えてしまう恐れがありますので呉々もご自分の肌にあったものを使ってください。

ニキビや傷による炎症後、火傷後、虫さされ跡もピーリングが効果的のようです。

肝斑には、トラネキサム酸という内服薬が有効だといわれています。

馬油でターンオーバーを促進

馬油は、昔から火傷や切り傷、肌荒れなどの民間治療薬として広く知られていますが、漢方薬を取り扱う病院ではアトピーやニキビの治療薬として処方されることもあります。

スポンサーリンク
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索