忘れないで、ファンデ、コンシーラーの後のメイク落とし洗顔

間違った洗顔方法には、肌のこすり過ぎがあると言われています。

某健康番組、検証結果によると、肌をこすらない方法で洗顔を3ヶ月間続けたところ、しみが改善した、との結果報告があります。

これらは肌をこすり過ぎによる炎症の改善であって、しみではないと言う意見もあります。

しかし炎症は放っておくと間違いなくしみになってしまいますから、クレンジング剤はスクラブを含まないもの洗顔は泡立てネットなどで泡立ててから極力摩擦を与えないように行う事が理想です。

ファンデ、コンシ-ラーなどのメイク剤を残さないように洗い上げるももちろんポイントとなります。必要に応じてメイク落としも使います。

いかがでしたか、1日も早く、しみが薄くなり、そして消えて無くなる日が来る事を信じて。

スキンケア、そしてしみ隠しも上手に行っていきましょう

私が使用して、効果的であった方法を同じ悩みを持つ方のお役に立てれば、との思いで掲載いたしました。

スポンサーリンク
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索